少額での購入が可能

金貨投資金貨の投資を始める場合のメリットというのはいろいろとあります。その中でも少額で購入できるというのはかなりのメリットだと言えるでしょう。もちろん少額とは言っても金貨なので、それなりの金額はするのですが、一般的な金塊などに比べると、かなり安い金額で購入することができるのです。自分はお金を持っているから、高い金貨でもよいという場合には、高額の金貨も売っているので購入することができます

このように金貨というのは、商品によってかなり金額に差が出てしまうのです。そのため、自分の予算に合わせて高いもの・安いものを選べるというところも人気の集まっている理由の一つでしょう。また、金貨にもいろいろな大きさが存在しています。基本的には大きければ大きいほどグラム数も重くなるので、その分値段も高くなるでしょう。

金貨の場合には、10分の1オンス、4分の1オンス、2分の1オンス、1オンスが人気となっており、1オンスは31.1035グラムになっています。軽いサイズでプレミアが付かない金貨であれば、一般のサラリーマンやOLであっても購入することができるでしょう。このように気軽に購入できるということが大きなメリットであり、高い物も安い物も存在しているという点もメリットだと言えるでしょう。

金貨の種類

金貨を利用した投資を行う場合には、まず金貨の種類を知っておきましょう。種類と言っても大きく分けると2種類なので、初心者でも簡単に理解できます。1つ目は収集型金貨と呼ばれている種類で、名前の通りに投資目的で使用する人よりも、コレクションをする目的で購入する人が多くなっています。もう1つが地金型金貨と呼ばれており、こちらの種類が主に投資をするときに用いられているのです

なぜなら金の価格だけではなく、さらに上乗せされた金額での取引が普通に行われているからです。どれだけ数が流通しているのか、どのようなデザインになっているのかによって、上乗せされる金額は異なってくるのですが、投資というのは安い値で購入して、高い値で売る必要が出てくるのは理解できるでしょう。そのため、一度にたくさん購入するのはよくありません。

地金型金貨の場合には、少しずつ購入をしていくことでバーチャージがかからなくなるからです。バーチャージというのは、簡単に言えば手数料のことです。手数料も比較的高い場合が多いので、かかるのとかからないのとではかなりの差が出てしまうこともあります。他にもいろいろなメリットとデメリットがあるので、余裕があれば事前に情報収集をしておきましょう。

≪関連サイト≫Gold Coin_地金型金貨

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket